プレオープンイベント

 ドリームキラー(夢を壊してしまう人)というのは、家族や友人、意外と身近な人だったりします。
 その人たちの「きっと出来ない」「無理」という言葉は潜在的に暗示となり、本人に思い込ませてしまう。否定的なネガティブなイメージは自動失敗メカニズムとなり、本当に失敗をイメージしてそのような結果を招いてしまう。
 それよりもポジティブな表現を使い勝利や成功をイメージすることで、勝利や成功が具現化する、それはポジティブな考え方一つなのです。
 例えば「廊下は走るな」ではなく「廊下は歩こう」、「夢をあきらめるな」ではなく「夢を信じ続けよう」。ネガティ語(ネガティブな言葉)ではなくポジティ語(ポジティブな言葉)で、ドリームキラーではなく「ドリームサポーター」になろう!

最後に興味深い質問が二つありました。

Q. 私は今、トレーナーになるべく学校へ通っています。岩崎さんの思う、本当に良いトレーナーとはどのようなトレーナーですか?
A. 一言で言います。「全ては選手のために」
Q. ペップトークについてお話を伺いましたが、試合中、時には相手のチームの話をしないといけないことがある。そのような時どのように相手チームの話をすれば良いのか。
A. ヤジを飛ばすのではなく、相手をリスペクトする。たとえ負けてしまった試合でもこう言います。「今日の対戦相手は宇宙一強かった。そのようなチームと対戦できて幸せだ。しかし次回はもっと強くなって勝ちに来る!」

まだまだそのほかにも素晴らしい話が盛りだくさんのセミナーで、会場となった鍼灸整骨院「湘南ベルマーレ茅ヶ崎コンディショニングセンター」が沸きました。

講師陣の皆様、聴きに来て頂いた皆様、本当にありがとうございました。

1 2 3

4

関連記事

  1. 4月のエクササイズプログラムについて

  2. <子育て支援講座>親が子供に教える体幹エクササイズ

  3. 子供の身体づくりセミナー、大好評のうちに終了

  4. 2・3月のエクササイズプログラムについて

  5. 年末年始の診察及び営業について

  6. 年末年始の診察及び営業について

PAGE TOP
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus