プレオープンイベント

01. 中島靖弘さんによる『健康なカラダを獲得する方法』

2011年4月16日・17日 10:00~11:30
中島靖弘さん

 湘南ベルマーレスポーツクラブのトライアスロン監督、中島靖弘氏を講師に、『健康なカラダを獲得する方法』と題し、講義「体力を向上させ、体脂肪をコントロールし、理想的なカラダを維持させる方法」と、実技「肩こり、腰痛予防のためのストレッチング」を行いました。

中島氏の「せっかくだからみなさんの聞きたい話を」とのことで、積極的な質問が飛び交うセミナーに。

Q. 故障しない運動の仕方とは?
A. 故障するということは、自分の体の許容範囲以上の動きをすることにより、代償行為として他の部分が無理をしてしまい、それが故障の原因となる。例えば腕が上がらない時に高い所のものを取ろうとすると自然と体が傾いた姿勢で物を取ろうとしている。無理をしないこと、そして適切なストレッチを行い普段から柔軟性と筋力を養いましょう。
Q. 運動をするのに最適な時間帯とは?
最適な時間帯とは、自分が運動を出来る時間帯。例えば「朝が運動するのに良い」と言っても朝に時間がないと結局は続かないことになる。自分が運動を出来る時間帯が最適な時間帯です。
Q. 足が攣るのはなぜ?
A. 足が攣るのは、水分不足やミネラル不足、また比較的体が硬い人に多い。水分やミネラル分をきちんと摂ること、また日々の柔軟を心がけること、またアスリートは足が攣りにくい芍薬甘草湯(シャクヤクカンゾウトウ)という漢方を飲むという方法も。
Q. 体を柔らかくするには?
A. 毎日少しずつ、気持ち良いと思うところまでストレッチをすること。
Q. 気持ち良いというレベルでは柔らかくならないのでは?
A. 毎日続ければ、必ず柔らかくなります。

 また実技では、2人一組になって、体の柔軟性をチェックしてから、普段着で気軽に出来る簡単なストレッチ、座ったままできるストレッチ等、様々なストレッチを行い、その後柔軟性を再チェック!少しのストレッチで大分変わるものです。それでも続けなければ数時間で元に戻ってしまうそう。やはり「毎日続けること」が大切です。

1

2 3 4

関連記事

  1. 年末年始の診察及び営業について

  2. 北茅ヶ崎駅前院 GW期間のお知らせ

  3. 子供の身体づくりセミナー、大好評のうちに終了

  4. レッスンレポート

  5. <子育て支援講座>親が子供に教える体幹エクササイズ

  6. 4月のエクササイズプログラムについて

PAGE TOP